2019年トピック

部門別連携会議
2019/6/28

部門別連携会議が先週から今日にかけて開催されました。
[病理(6/20)、花き(6/20)、樹(6/28)、林産(6/28)
各部会では、それぞれ岩手県農業研究センター、岩手県林業技術センターと連携している
課題について今年度の計画、連携の確認を行いました。今後、研究成果が得られるよう
進めます。



第245回公開セミナー 
2019/6/27

名古屋大学大学院情報学研究科   吉田 久美教授をお招きして公開セミナー
アントシアニンによる青色花色発現のしくみ」  開催しました。
アジサイを始め、リンドウ、ツユクサ等、様々な青花の発色発現の仕組みを
平易に紹介いただきました。今後、リンドウの花色発色の安定化等に繋がる
研究の参考にします。



農水委託プロジェクト研究「国産花きの国際競争力強化のための技術開発」
研究推進会議
2019/6/18

第1回研究推進会議が開催されました。
当センターで分担している小課題「リンドウ花色安定発色に関わる遺伝子マーカーの開発」は
DNAマーカー開発に向けて研究中です。各種DNAマーカーの開発も今後進める予定です。

平成31年度戦略的プロジェクト研究推進事業
「ゲノム編集技術を活用した農作物品種・育種素材の開発」 1回運営委員会 
2019/6/10

第1回研究推進会議が開催されました。当センターは個別課題で花きを担当しています。

岩手県農業研究センターが共同研究機関です。会議では、包括提案型研究課題の様々な

作物についての計画も議論されました。リンドウにおけるゲノム編集技術の利用に向けて、

5年間で取り組みます。


研究進捗発表会 
2019/6/13-14
今週6/13、14の両日にかけて、当センターの進捗発表会が開催され、
各担当課題の進捗状況、今年度の計画について議論しました。いただいた
ご意見を参考に研究を進めます。

岩手県農業研究センターとの連携会議
2019/5/24
両機関の連携を強化し、相互の研究の効率化を図るため、毎年開催されている
全体の連携会議です。今年は両機関とも課題再編等、あったため内容について
紹介し、理解を深めました。今後、部門別連携会議で詳細については検討を行う
予定です。

HIMAC発表会
2019/4/23
H30年度HIMAC共同利用研究成果発表会でH30年度の成果発表を行いました。
リンドウ、リンゴ、ブルーベリー、シイタケの育種の促進に向けて研究を進めています。

重粒子線照射が植物・きのこに与える影響に関する研究  
西原昌宏、根本圭一郎、坂本裕一、小田島雅、小澤傑、阿部弘、川戸善徳、浅川知則、佐々木真人、下川卓志      

新年度が始まりました。本年もよろしくお願い致します。 
2019/4/1

Comments